What's New?

新着コンテンツ
2020年1月21日

【第4回】あなたはどこまでデータを活用できていますか? / 講師 篠原好孝

インバウンドデータの活用法を紹介するこの連載も4回目を迎えます。第1回では「データの集め方」、第2回 […]
2020年1月17日

【第2回】チャーター便実現のための前提条件

チャーター便を実現するのに必要な条件は様々です。複数の条件が同時に求められることもあれば、時にはひとつの条件のみで成立する可能性もあります。多様な評価・判断が交錯するその過程は、非常に複雑なものとなっています。今回は、その条件についてお話しします。

2020年1月16日

【第4回】単に日本語サイトの直訳では通じない、中国語サイトの翻訳を考える / 講師 萩本良秀

初めての場所や体験を好む台湾人に、必要な情報を伝える翻訳原稿テクニック 今回からは、自社の中国語(繁 […]
2020年1月14日

【第5回】受入環境整備の実践〜免税対応〜 / 講師 新津研一

第5回は「免税対応」をテーマに、訪日ゲストを受け入れるにあたっての環境整備についてお話ししていきます […]
2020年1月10日

【喜美旅行社】ミニバン貸切の小回りのきくツアーで、今後の狙いは「体験型」「秘境」

――日本旅行商品における御社の特徴はどんな点でしょうか?

弊社のツアーブランド「グロリアツアー」は30年以上、日本へのアウトバンドツアーをホールセール中心に手掛けてきました。募集型ツアーに代表される大型バスでの大人数での移動ではなく、6~8名乗りのバンを貸切っていただき、ご家族や同僚など気兼ねない関係の方だけで旅行を楽しんでいただいています。モデルコースはありますが、比較的、自由度が高いと思います。

たとえば、

2020年1月8日

【第2回】人力車体験は大好き!でも、台湾人にとって重要な要素がひとつ足りない!?

台湾の旅行業界誌「旅報」の制作に携わっている旅女子13人に、日本旅行についてのアンケートを実施。さらに回答者のなかから3名に、楽しく、時には辛口で!? 赤裸々に語り合ってもらいました。彼女たちはどんな日本旅行を楽しんでいるのでしょう?2回目のテーマは、日本旅行の「宿泊」と「体験・アクティビティ」です。

What' New?

新着コンテンツ
2020年1月21日

【第4回】あなたはどこまでデータを活用できていますか? / 講師 篠原好孝

インバウンドデータの活用法を紹介するこの連載も4回目を迎えます。第1回では「データの集め方」、第2回 […]
2020年1月17日

【第2回】チャーター便実現のための前提条件

チャーター便を実現するのに必要な条件は様々です。複数の条件が同時に求められることもあれば、時にはひとつの条件のみで成立する可能性もあります。多様な評価・判断が交錯するその過程は、非常に複雑なものとなっています。今回は、その条件についてお話しします。

2020年1月16日

【第4回】単に日本語サイトの直訳では通じない、中国語サイトの翻訳を考える / 講師 萩本良秀

初めての場所や体験を好む台湾人に、必要な情報を伝える翻訳原稿テクニック 今回からは、自社の中国語(繁 […]
2020年1月14日

【第5回】受入環境整備の実践〜免税対応〜 / 講師 新津研一

第5回は「免税対応」をテーマに、訪日ゲストを受け入れるにあたっての環境整備についてお話ししていきます […]
2020年1月10日

【喜美旅行社】ミニバン貸切の小回りのきくツアーで、今後の狙いは「体験型」「秘境」

――日本旅行商品における御社の特徴はどんな点でしょうか?

弊社のツアーブランド「グロリアツアー」は30年以上、日本へのアウトバンドツアーをホールセール中心に手掛けてきました。募集型ツアーに代表される大型バスでの大人数での移動ではなく、6~8名乗りのバンを貸切っていただき、ご家族や同僚など気兼ねない関係の方だけで旅行を楽しんでいただいています。モデルコースはありますが、比較的、自由度が高いと思います。

たとえば、

2020年1月8日

【第2回】人力車体験は大好き!でも、台湾人にとって重要な要素がひとつ足りない!?

台湾の旅行業界誌「旅報」の制作に携わっている旅女子13人に、日本旅行についてのアンケートを実施。さらに回答者のなかから3名に、楽しく、時には辛口で!? 赤裸々に語り合ってもらいました。彼女たちはどんな日本旅行を楽しんでいるのでしょう?2回目のテーマは、日本旅行の「宿泊」と「体験・アクティビティ」です。

インバウンド大学@台湾だからできること

さあ、台湾からの来客を増やしましょう


STEP 1 - 台湾人とはどんな人たちなのか?

1.意外と知らない、台湾人のこと

自分たちが招きたい台湾人について、思い込みはありませんか?文化、歴史、風習など、相手を深く知ることからインバウンド事業は始まります。台湾人の声に耳を傾けてみましょう。


read more
2.台湾人が夢中になる日本旅行とは?

訪日外国人の中で台湾人は中国、韓国に次ぐ3位ですが、人口との比率から見れば、5人にひとりは日本を訪れていることになります。彼らは日本に何を求め、日本で何を楽しんでいるのでしょう?台湾人の日本旅行における、リアルな姿を映し出します。


read more

STEP 2 - 台湾旅行業界を知ろう

1.旅行現場の生の声を聞く

台湾の旅行業界にとっても、日本は大切なターゲットです。日々、台湾人旅行者と接し、その声をくみ取り最良のプランを生み出す現場には、インバウンド誘致の際に役立つものが豊富にそろっています。


read more

STEP 3 - 台湾人誘致のために知っておくべきこと

1.インバウンド事業、最初の一歩

インバウンド事業を始めるためには、マーケティングの基本から、実践のための具体的な方法を知ることはとても大切です。インバウンド誘致のための豊富な実績と資料を持つ先生方から学びましょう。


read more
2.ほかの訪日インバウンド事業から学ぶ

自分の周囲だけを見ていては、オリジナリティのある誘致はできません。ほかの人たちによる、さまざまなインバウンド誘致活動を知ることで、今の自分の立ち位置や、今後の展望が広がってゆきます。


read more
3.インバウンドデータを上手に利用するには

データ社会においては、世の中にたくさんのデータがあふれています。じつは、あなたもインバウンドに必要なデータを持っているかもしれません。どのデータが必要で、どのデータが不要なのか、それを見極める力を養いましょう。


read more

STEP 4 - 台湾人を呼び込もう

1.プロモーションを始める

いよいよインバウンド誘致を始めよう、というときに自分や所属組織の力だけでは難しいと感じたら、協力者に頼ってみるのもよいでしょう。


read more